米国証券アナリスト(CFA)とは?米国証券アナリスト(CFA)の仕事

米国証券アナリスト(CFA)とは投資のスペシャリストとして、世界経済や株式、企業の財務状況などの膨大なデータを分析して、ファンド設定、管理、運用また投資のアドバイスなどを行う専門職です。米国証券アナリスト(CFA)の資格取得後は、証券会社をはじめとして、銀行、信託銀行、保険会社、投資信託、投資顧問、また各企業の財務や投資に関わる部署など様々な活躍の場があります。金融業界、投資に関するプロフェッショナルである事が求められますので、幅広く高度な世界経済の知識を持っている事が必須条件となります。日本国内での受験が可能ですが、試験はすべて英語となりますので、専門用語を含めた中上級の英語力は必要です。投資のプロフェッショナルである意識を常に持ち、世界の経済の動向に常に目を向け、最新の情報収集をして行きましょう。数字に強く、冷静な分析力と、数字を基にして未来を予測する洞察力に長けている人材は優遇されます。金融や証券の自由化とともに、さらに米国証券アナリスト(CFA)の需要は高まるようです。



米国証券アナリスト(CFA)の年収、月収について

年収600万前後~

米国証券アナリスト(CFA)の仕事に就くには

米国証券アナリスト(CFA)の資格取得が必要。専門スクール、または通信教育などで資格取得の為の講座を受講するとよい。

米国証券アナリスト(CFA)の資格や知っておいた方が良い知識など

米国証券アナリスト(CFA)受験資格は4年制大学卒業者もしくは、それ同等の実務経験者。金融関連、経済、産業など専門知識が必要となる。また、英語での受験となるので、高い英語力も磨く必要がある。

その他の英語・外国語を使う仕事

仕事の情報 資格の情報

全国のハローワーク
北海道・東北 北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨
信越・北陸 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
東海 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
近畿 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
四国 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄